画面の向こう側

インターネットを経由して、SNSだったりブログだったり、ハンドメイド出品だったりと、様々なことを「発信」させてもらっていたり、他の人のそれを見たりで「受信」するのが当たり前になって、もう10年以上が経ったように思えます。

以前はあまりそこまで意識していなかったけども、ここ数年、強く意識していること。

それは…。

画面の向こう側にいる人のことです。

2016年3月29日に、地元の大きな公園近くの川沿いの桜並木で撮った桜です。

今にも咲きそうな桜のつぼみと開花した花。

力強く伸びて行くような枝が、空に向かっているように感じて、撮ったものです。

ブログにアップするために、ちょっとだけ加工していますけどね。


私は写真を撮る時。

文章を書く時。

ハンドメイド作品を販売する時。


インターネットを経由して、それらを見る相手は人間。

文章の先にも写真の先にも、それとハンドメイド作品の先にも人がいる。


そんな気持ちで向き合っているつもりです。

写真を撮る時や、レポートの文章を書く時には、それらをの誰かと一緒に見て楽しんでいる気持ちで写真を撮っていたり、文章を書いたりしています。


このブログもそうですが、その他、小額とはいえ、お金を頂いて書かせて頂いているコラムなどは、読んだ方々が何かに気づいて、いずれ、人生のプラスになってくれたらいいな、という気持ちで書いています。


かなりキツいことを、キツい語調で書くことも多いですけどね。

何かしらの刺激や癒しや気づき。

その時は「グサっ」刺さって痛くても、それが傷になるのではなくて、その傷を受けたからこそ、時間が経った後にでも、何か得るものがあればいいなー、と思っています。

それが変化と成長に繋がると、私自身は思っていたりします。

私が作っているハンドメイド作品を紹介しているサイトです。

随時更新中。

写真も全部自分で撮っています。

ディスプレイも含めて「作品をキレイに見せるにはどうすればいいかな」と、作品が喜んでくれているんじゃないかな、と思うようなタイミングでシャッターを押しています。

まだまだこちらも更新中。

ライブレポや、いずれ、CDレビューも書いて行こうと思っています。

こちらも、多くの人に私が見たもの、聴いたものが共有できればな、と思っています。

画面の向こうには「あなた」がいる。

そう思って、伝わると願って、発信を続けていければと思っています。

輝凛(きりん)の独り言

日々の生活や、ニュース、色々な人からの言葉、本などから、私なりに感じた事を綴っていきます。 その他、運営している別サイトへのリンク記事もあります。